So-net無料ブログ作成

久しぶりの日記

うわー、随分間が空いてしまいました
久しぶりのブログでの日記です
最後の日付は・・・震災直後!もう半年以上前ですよ

サイトの方はちょくちょく更新していたのですが
ブログの方は・・・ええ、すみません管理者パスワードを忘れていたのです(TT)
その間に業者さんの書き込みがえらい事に・・・
あれっていったいどうやって書き込んでるのか謎ですね

まずは震災の時の事などを・・・あの時刻、自宅で寝てましたw
仕事明けで東京から電車で戻り帰宅後仮眠
ちょうど甥っ子が学校から戻り。部屋に入ってゲームをやり始め、起こされた頭で何をしようか考えていた直後、ゆら~っと地面が揺れ始め、甥っ子にテレビをつけるよう指示したその瞬間、立つのも困難なあの地震が・・・
慌てて飛び起き部屋のドアを開け脱出路を確保し、振り返ると部屋中から本が音を立てて崩れ落ちてきました、ガラスの割れる音、悲鳴
気味が悪いほど揺れる続ける廊下、家のきしみ
永遠に続くかと思った揺れですが徐々に収まり、周囲を確認
幸い家族に怪我も無く、家屋への損害もありませんでした

震源東北、マグニチュード8以上、大津波警報
全てが規格外の大地震、テレビから流れてくる情報が恐ろしいものに感じました

皆不安そうに出て、これからどうするか話し合ってると今度は二回目の大きい地震
そしてその後近所に響く爆発音
臨海部の某工場が大爆発・・・きのこ雲を生まれてはじめて直接肉眼で確認しました
爆発の時って本当に熱線→爆音→衝撃波って順番なんですね
あの工場から立ち上る黒煙と火炎は生涯忘れないでしょう

不幸中の幸いだったのは電気、ガス、水道、震災後も全て問題なく使用できた事
あと家族にケガが無かった事、そして仕事場で震災に遭わなかった事

もし仕事場だったら完全に帰宅難民化してました(JR,私鉄共に全てストップ)
仕事明けに四十キロの道のりを歩いて帰るのはきつかったと思います

震災から半年経ち、当時の状況を整理すると言う意味で記してみました

半年の間に被災地も復興の兆しを見せ(原発関連はおいといて)身辺も落ち着いてきました
もっとも次にどこで大きな地震が起きてもおかしくない状況となり、地震に対しての備えは落ち着いた今だからこそ粛々と進めていくのが良いかと思います


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。